リフォーム工事でカウンターキッチンの背後に専用の扉付き収納スペースを作れば生活感を隠す事が出来る

カウンターキッチン特有のメリット

カウンターキッチンには色々なメリットがあります。例えば、家族とコミュニケーションを交わしながら夕飯の支度ができる点もカウンターキッチン特有のメリットです。リビングとキッチンの空間が物理的に区切られておらず、家族団欒を楽しみたいファミリー世帯にピッタリなスタイルとなります。見た目がスタイリッシュでモダンな雰囲気になるのもカウンターキッチンのメリットで、生活感が出やすいリビングやキッチンにもかかわらず、オシャレな喫茶店やバーのようなムードを演出できます。調理した料理を配膳しやすいのもカウンターキッチンのメリットで、出来立てほやほやの美味しい食事をスピーディに届けられます。

一方でカウンターキッチンにも気になるデメリットがあります。例えば収納力がやや弱い点があり、油断すると調理器具や調味料、食材などがカウンターの上に溜まりやすいのが実情です。物の数を減らしたり、置き方に工夫を凝らす等の対策もありますが、根本的な解決策としてはカウンターキッチン背後に扉付きの収納スペースを増設する事です。扉付きなら、収納した物が人目に付く心配はありません。家族はもちろん、招待した親せきの方や知人にも見られず、どうしても生活感が出やすいキッチンの物を上手く隠す事が出来ます。

大容量の収納スペース

リフォーム工事でカウンターキッチンの近くに大容量の収納スペースが出来れば、夕飯の支度や片付けがより一層捗ることでしょう。調理に必要なキッチン家電や消耗品、日用品や備蓄用の食材もカウンターキッチンの近くに全て保管出来れば、効率よく作業できます。食器や調味料、調理器具などもカウンターキッチンの近くに収納出来れば、調理が済んだ後、忘れずにきっちりと片付けられますので、カウンターの上に物が散乱する事が予防できます。ミネラルウォーターやオリーブオイル、お米などの比較的大きくて重たい物も、専用の収納スペースがあれば無理なく保管でき、遠くの部屋まで毎回取りに行く手間が省ければ、調理の時短にも繋がります。